医院紹介

歯と健康を守るためにどうしたらよいかをいつも考えています

院長あいさつ

皆さま初めまして。ビバ・スマイル歯科 理事長の山田武次です。
私は、生まれ育った地元で多くの皆さまと出会い、その健康を守るために役立つことを求めて、歯周病治療、インプラント治療をはじめとする最新の歯科医療、東洋医学、中医学、鍼灸など多様な治療を学びました。

院長あいさつそしていつしか、『来院される患者さんに、正しい予防方法と知識を身につけていただき、健康で豊かな毎日を過ごせるようにしていただく』、『そのために、一人ひとりに合った予防方法を提案していこう』と考えるようになりました。
そんな考えのもとに、開院したのがビバ・スマイル歯科です

歯科医師の山田宗季より、当院をご紹介させていただきます。

より充実した人生を送っていただくための、ビバ・スマイル!

院長あいさつはじめまして、歯科医師の山田宗季です。
当院の名前について、紹介させていただきます。「ビバ・スマイル歯科」は、イタリア語の「ビバ」と英語の「スマイル」から由来しています。
ビバ VIVAは、イタリア語で「万歳という叫び、生き生きしている、活発な、陽気な」という意味があります。スマイル SMILEは、英語で「笑顔」を意味しています。
「ビバ・スマイル」という当院の名前には「健康でいられる」喜び、それを「サポートできる」喜びを分かち合い、笑顔があふれる歯科医院を目指すという思いを込めました。来院者さまの生き生きとした元気なスマイル、"美歯"なスマイルを大切にしていきたいと考えています。

「笑う、話す、食べる」幸せ お口の健康は豊かな人生への近道です

院長あいさつ歯医者は悪くなってからではなく、健康な方にこそ来院していただき、『健康をともに喜び、笑顔で会話のできる関係を築くこと』が私たちの目指すところです。
お口は健康の入り口であり、歯を守ることは身体全体の健康を守ることにつながります。私たちは、患者さんがいつまでも健康な歯を維持していただけるよう、地域のかかりつけ医を目指していきたいと考えています。ご自身の身体をよく知り、歯を守り、健康を守り、健康長寿を目指したいとお考えの方は、ぜひご来院ください。

「治療」から「予防」へ なぜ歯が悪くなったのかを考える

当院は開業から30年以上が経過する歯科医院です。長年、歯科診療に携わるようになってから、ある課題にぶつかりました。それは、むし歯や歯周病を一生懸命治療してもまた再発し、次第に悪くなっていくこと、どんなに努力しても歯科治療には限界があること、治すほど歯は悪くなっていくことです。私たちは、それにずっと悩んできました。

院長あいさつそんな状況の患者さんを見ていくうちに、『歯を失わない状態にすること』こそが、大切だと考えるようになりました。そして、『本当の原因は、何か』を意識して、予防治療に本腰を入れるようになりました。現在、予防歯科に力を入れ、患者さんの健康を維持するために日夜努力しています。

もちろん、歯が残せなかったり、長期的な見込みがなかったりする状況であれば、積極的に次の治療を考えていくことも時に肝心です。当院では、そういった状況に対応できるよう、スタッフの知識・技術の研鑽にも励んでおります。
また当院では、その場しのぎの歯科治療ではなく、もっと来院者さんの取り巻く状況をトータルに診て、その方の将来にわたって健康を守りたいと考えた治療がご提案できるように心がけています。

持病をお持ちの方も気軽に受診ができる体制

当院では病院歯科での診療経験があるDRが5名在籍しています。(2021年4月時点)総合病院での勤務経験を活かし、健康上に不安がある方の歯科治療などにも対応しています。 持病をお持ちの方も、安心してご相談下さい。

お口は健康の入り口であり、歯を守ることは身体全体の健康を守ることにつながります。いつまでも健康な歯を維持していただけるよう、この地域のかかりつけ医を目指していきたいと考えています。自分の身体をよく知り、歯を守り、健康を守り、健康長寿を目指したいとお考えの方は、ぜひご来院ください。

理事長・院長プロフィール

院長あいさつ医療法人社団 東山会 ビバ・スマイル歯科
理事長 山田 武次

岐阜県立大垣北高等学校 卒業
上智大学法学部 卒業
岐阜歯科大学 卒業

厚生労働省 歯科医師臨床研修 指導歯科医
歯科医学博士
労働衛生コンサルタント


スタッフ紹介歯科医師  山田宗季
岐阜県立大垣北高等学校 卒業
愛知学院大学歯学部 卒業

厚生労働省 歯科医師臨床研修 指導歯科医
日本口腔外科学会 認定医
日本有病者歯科医療学会 認定医
日本外傷歯学会 認定医
米国インプラント学会 認定医


大垣市でおすすめ評判の歯医者・ビバ・スマイル歯科の口コミ・評判