歯ぎしりや、くいしばりに困っていませんか?


こんにちは、大垣市の歯医者ビバ・スマイル歯科の歯科助手の宮脇です。

みなさんは、歯ぎしりや、歯のくいしばりで「頭痛」や「肩こり」になるのをご存知ですか?

学生の方は新学期が始まり、社会人になった方は、新しい職場で環境が変わり、

ストレスを感じやすくなった人もみえると思います。

そこで、ストレスの原因の一つとなる「歯ぎしり」や「喰いしばり」があげられます。

その症状には、歯が欠ける、食事をすると歯がしみる、詰め物がよく外れる、

歯磨きするとシカッとする、肩こり・首のはりなどとあげられます。

その患者さんの多くは、噛み合わせが原因です。この症状を繰り返す方は、

就寝時にナイトガード(マウスピース)を付けるなどの対処法があります。

ぜひお困りの方は、お気軽にご相談ください。

 

続いては8020を達成された方をお2人ご紹介させていただきます。

 

こんにちは、大垣市の歯医者ビバ・スマイル歯科の歯科衛生士の枝次です。

先日ウェルカムクラブ会員の、Hさんの8020の表彰をさせて頂きました。

Hさんのお口の中は、若い頃親知らずを4本抜いただけで、

それ以外は28本全てしっかりと噛める状態で残っています。

メインテナンスにも毎月通って頂き、ご自身でも毎食後必ずブラッシングを行っているそうです。

また、夜寝る前に歯の根元の虫歯予防として、フッ素での洗口を続けてもらっています。

Hさんの趣味は読書だそうです。

「これからもお口の中から健康に気をつけ、好きなことを続けていきたい。」

と、おっしゃってみえました。

また、年齢があがってくると唾液分泌の減少や、口を開いて寝ているなど、

お口の中が乾燥すると、虫歯にもなりやすいので、フッ素での洗口をおすすめしています。

このような症状がある方は、お気軽に声をお掛けください。

一緒にお口の健康を維持していきましょう。

 

こんにちは、大垣市の歯医者ビバ・スマイル歯科の安村です。

先日、Hさんが8020を達成され、当院で表彰式を行いました。

Hさんは10年以上前から当院に通われており、現在23本、

ぐらつく歯もなく、歯肉も健康です。

そこでHさんにこれまで気をつけてきたことを聞くと、

「毎日歯をしっかり磨くこと、歯科医院に定期的に通うこと」とおっしゃってみえました。

特別なことではなく、継続していくことが大切なんですね。

編み物や洋裁が趣味だそうで、手先をよく使うことも8020に繋がったのではないのでしょうか。

これからも健康なお口を維持していけるように、私たちもサポートしていきたいと思いました。

 

お口のお悩み、お気軽にご相談ください。

笑顔あふれる歯科医院

大垣市の歯医者 ビバ・スマイル歯科

 


新学期


こんにちは、大垣市の歯医者ビバ・スマイル歯科の玉谷です。

いよいよ4月に入り、幼稚園や小学校では新学期が始まりましたね。

新しいクラスの担任の先生はどうでしたか?

そして新しいお友達はできましたか?

そしてこの時期といえば歯科検診があると思います。

虫歯や歯肉炎を指摘され、紙をもらってくる子もいると思いますが、

最近では虫歯や歯肉炎よりも歯並び、噛み合わせを指摘される子の方が年々増えてきているように思います。

虫歯がなければいいというわけではありません。

一生健康で、長生きするためには正しいし歯並び、噛み合わせ、そして口腔機能が大事なのです。

今当院のスタッフで口腔育成を勉強しています。

???なんのこっちゃと思われる方もいるかもしれませんが、また別の機会にお話しさせていただきます。

虫歯がなくても、学校から紙をもらってこなくても、まずは一度当院に来院していただき、

お子さんのお口の中を見せてくださいね。

 

次は4月から復帰した井上の紹介です。

こんにちは、大垣市の歯医者ビバ・スマイル歯科の井上、改め星屋です。

ご存知の方もみえるかと思いますが、約1年の育休を経て、

この4月から復帰しました。1年ぶりで体も怠けてしまって、

スタッフのスピードに付いていくのがやっとの毎日ですが、

少しずつ思い出しながら頑張っています。

久しぶりにお会いする患者さんとまたお話しできるのは本当に楽しいです。

1年もお休みをいただいてうたなんて思えない程、会話も弾みました。

私自身は子供が1歳になり、子供も色んな物に興味を持ち、

毎日が目まぐるしく過ぎていきます。

歯も乳歯が今7本生え、食欲も旺盛で、たくさん食べてくれるのでありがたいですが、

虫歯にさせないよう、歯ブラシ、フッ素の習慣をつけている真っ最中です。

子供の歯を守るのは親の務めです。小さい頃から虫歯にさせないよう、

規則正しい食生活を心がけ、メリハリのある生活をしていきたいです。

 

この4月から入局された鈴木の紹介です。

はじめましてこんにちは、大垣市の歯医者ビバ・スマイル歯科の鈴木です。

この4月から歯科衛生士として、

ビバ・スマイル歯科で務めさせていただいています、鈴木夏奈です。

勤めて2週間ほどたちますが、まだまだ覚えることがたくさんあり、日々勉強の毎日です。

先輩方に色々教えていただいて早く身につけて成長していきたいと思います。

慣れないことが多く、不安もありますが、

笑顔を忘れすに患者さんに安心してもらえるような歯科衛生士になりたいと思います。

これからよろしくお願いします。

 

お口のお悩み、お気軽にご相談ください。

笑顔あふれる歯科医院

大垣市の歯医者 ビバ・スマイル歯科


新年度になりました


こんにちは、大垣市の歯医者ビバ・スマイル歯科の歯科衛生士の藤塚です。

当院では年度末に、毎年恒例カムカムクラブ(予防クラブ)の修了式を行いました。

今年は30名の子が修了し、「カムカムクラブに入っていて良かった。」

とお声をいただいたので、少し紹介したいと思います。

K・Nちゃん:毎月歯医者に通っていて、歯の優良児に選ばれて嬉しかった。

S・Uくん:友達に歯がきれいだねって言われて、嬉しかった。歯磨きのコツを教えてもらえたこと。

Y・Nくん:虫歯予防ができた。

N・Aちゃん:歯を大切にして、ご飯を食べることが大切だということ、どれくらいの量の

ジュースなら飲んでいいか教えてくれたこと。

A・Uちゃん(母):家でもフッ素で予防ができ虫歯ができなかったこと。

D・Tくん(母):定期的に虫歯の有無や口の中を見てもらえたこと。

小さい頃、クリスマス会に楽しく参加していたこと。

など、多くのお喜びの声を頂き、ありがとうございました。

カムカムクラブを修了すると、今度は中高生を対象とした

ウェルカムジュニアクラブになります。

部活や勉強が忙しくなり、お口の中への関心がおろそかになってくる年代です。

私たちは、本人の意思を尊重した定期検診ができるように、

スタッフ一同お手伝いさせていただきます。

ぜひ続けてご来院ください。

 

次には当院に導入した、「セレック」について紹介したいと思います。

こんにちは、ビバ・スマイル歯科の歯科助手の宮脇です。

みなさんは虫歯の治療で、歯を削って

型どりをしたことがありますか?

その時に、口の中にどろっとした粘土みたいなものが、

苦手だなと思った方はいませんか?

そこで、当院が新しく導入した機械、「セレック」では、

保健診療ではありませんが、

その型どりが口腔内のスキャナーで型をとることができます。

セレックの大きな特徴として、お口の中をカメラで撮り、

ディスプレイで設計を行い、コンピューターシステムで修復物の削りだし、

製作まですることができます。

お時間の都合がつけば、1日で製作も可能です。

ぜひ興味のある方は、お気軽に声をお掛けください。

 

次に、最近、3歳児検診に行ってきた山田さんのおはなしです。

こんにちは、大垣市の歯医者ビバ・スマイル歯科の歯科衛生士の山田です。

先日娘の3歳児検診に、保健センターに行ってきました。

そこでの歯科検診では上唇小帯の位置と過蓋咬合(噛み合わせが深い)について指摘されました。

今回は上唇小帯についてお話しします。

上唇小帯とは上唇の中央に「ピン」と張った筋(すじ)のことを言います。

娘の場合は小帯が長く、歯と歯の間まで入り込んでいました。

健診に来ていた子供の中で、同じような指摘をされていた人を何人か見受けました。

私のように指摘された親さんが気をつけていただきたいことが、

歯磨きの時に歯と近いので、こすれてしまい痛がってしまうので、

指でよけながら磨くといいです。

通常は成長とともに付着部が上の方に移動し、幅も狭くなっていきますが、

稀に長く残ったまま入り込んでしまうこともあるので、

将来切除する必要がでてきます。

気になる方はお気軽にご相談ください。

 

お口のお悩みお気軽にご相談ください。

笑顔あふれる歯科医院

大垣市の歯医者 ビバ・スマイル歯科

 

 

 

 


8020表彰


こんにちは、大垣市の歯医者、ビバ・スマイル歯科の歯科衛生士の三浦です。

先日、Aさん(女性)が8020を達成され、当院で表彰を行いました。

「達成できて、とても嬉しい。」

と喜んでみえました。ぐらつく歯もなく、何でも良く嚙めるそうです。

これまでに気を付けてきたことを、聞いてみました。

「私は糖尿病を患っているので、歯周病も糖尿病も進行しないように、

1日2回念入りに歯磨きをしています。磨けない時は、キシリトールガムを噛んで、

お口の清潔を保つように心掛けています。」

とお答えしていただきました。

糖尿病を患っていると、歯周病になりやすいことが分かっているので、

Aさんも気をつけていたそうです。

Aさんの健康に対する意識が、8020達成につながったのかもしれません。

お口の健康は、体の健康へとつながります。

お家でのセルフケアと、歯科医院でのプロフェッショナルケアで、

健康を保っていきましょう。

 

お口のお悩み、お気軽にご相談ください。

笑顔あふれる歯科医院

大垣市の歯医者 ビバ・スマイル歯科


お子さんの歯を大切にしたい、お父さん・お母さんへ


こんにちは、大垣市の歯医者、ビバ・スマイル歯科の歯科衛生士の藤塚です。

先日歯医者に来院するのが初めてという、3歳児のお子さんがみえました。

その子は、3歳児健診で初期の虫歯があることを指摘されたことをきっかけに、

当院に受診されました。

一度お口の中を見せてもらうと、初期の虫歯はありましたが、

汚れも少なくきれいな状態でした。

お母さんにこれからも虫歯をつくらないために必要なたった3つのこと、

①毎日フッ素をしましょう

②間食は時間を決めて食べましょう

③仕上げみがきは小学3年生までおこないましょう

と伝えました。するとお母さんは、

「歯医者は痛くなったら行けばいいと思っていました。

これからは予防のために家ではフッ素を使い、定期健診も続けていきたいです。」

と最後には言ってみえました。

お子さんの歯を大切にしたい、お父さん、お母さん。

虫歯ができて歯を削ってしまうと、それ以降、歯は削るたびにどんどん悪くなっていきます。

虫歯ができて歯医者に行くにでは手遅れで、治療を受けるお子さんは大変です。

一生の虫歯リスクは、3歳以内に決まります。

当院は子供に虫歯を作らせないための歯医者です。

その実現のためには、養育者である、

お父さん、お母さんの協力が必要です。

ぜひ一度来院してみてください。

 

お口のお悩み、お気軽にご相談ください。

笑顔あふれる歯科医院

大垣市の歯医者 ビバ・スマイル歯科


赤ちゃんがいても安心して来院していただけます


こんにちは、大垣市の歯医者、ビバ・スマイル歯科の歯科衛生士の小川です。

赤ちゃんを連れているお母さんにとって、子供の健康に気を使いますよね。

でも自分自身のことになると、後回しにしたり、病院に行かなかったりしてしまいます。

私自身もそうでした。

たくさんの荷物、大きなベビーカー、腕の中には赤ちゃん。

泣き出さないように、ずっと抱きかかえたまま診察室に行かなくてはなりません。

泣いてしまうと周りの方に迷惑になるのではと、気を使わなければならないし、

オムツが汚れれば替えなければなりません。

でも、当院ではそういったお困りのお母さん方でも安心して来院していただけます。

大きなひさしのあるエントランス。

雨の日も慌てることがありません。

駐車場から診察室まで、ずっと赤ちゃんをベビーカーに乗せたまま移動ができ、

靴を履き替える必要がないので、スムーズです。

また、待合室は広く天井が高いので、お子さんが泣いてもそんなに気になりません。

診察室はすべて個室になっており、周りに気を使わなくて済みます。

おもちゃやテレビが付いている部屋もあり、赤ちゃんが落ち着ける工夫がしてあります。

さらにトイレも広く、おむつ台が設置されているので安心です。

赤ちゃんを連れているお母さん、何かお困りでしたら、ぜひ当院にご来院ください。

 

お口のお悩み、お気軽にご相談ください。

笑顔あふれる歯科医院

大垣市の歯医者 ビバ・スマイル歯科


定期健診をおすすめします


こんにちは、大垣市の歯医者、ビバ・スマイル歯科の受付の鹿野です。

先日、虫歯の治療に通ってみえる患者さんが会計後に、

「虫歯がひどくなると痛いし、何度も通院しなければいけないなんて知らなかった。

これからは、定期的なメインテナンスに通います。」

と言って帰られました。

健康な歯を自分一人で維持するのはとても難しいですね。

当院ではお口の状態に合わせて、1ヶ月〜3ヶ月に1回の間隔で

メインテナンスを行っています。

皆様の歯の健康をスタッフ一同で一緒にサポートしていきたいと思っています。

お時間を作って、ぜひご来院ください。

お待ちしております。

 

お口のお悩み、お気軽にご相談ください。

笑顔あふれる歯科医院

大垣市の歯医者 ビバ・スマイル歯科


治療修復のサイクル


こんにちは、大垣市の歯医者ビバ・スマイル歯科の歯科助手の宮脇です。

みなさんは虫歯を治療したらそれで終わりだと思っていませんか?

適切な虫歯治療がされていない時は、虫歯のリスクが治療されていない歯に比べて

格段に上がることをご存知ですか?

せっかく虫歯の治療をしても、磨き残しや細菌が付着したままでいると、

また虫歯(2次虫歯)になってしまいます。

虫歯をとって詰め物をする⇨また虫歯になる⇨さらに歯を削って大きな詰め物をする

⇨最後は歯を抜かなくてはなりません。

この負の連鎖を止めるには、質の高い治療とピッタリとした詰め物を入れることが必要です。

ここでセレックインレーという物があります。

金属を使わない詰め物で、歯の質によく似ていて歯のすり減り方が一緒なので、

歯と歯の間に隙間ができないため、2次虫歯になりにくいと言われています。

当院でもこの機械を導入をしており、最新の治療を受ける事ができます。

ぜひ興味のある方はお声かけて下さい。

 

お口のお悩み、お気軽にご相談ください。

笑顔あふれる歯科医院

大垣市の歯医者 ビバ・スマイル歯科


永久歯が生えてきました


こんにちは、大垣市の歯医者ビバ・スマイル歯科の歯科衛生士の小川です。

我が家の6歳の年長の長男にもようやく大人の歯が生えてきました。

幼稚園の周りの子達はすでに生えていたので、

本人は気にしていないような顔をしていましたが、

やはり気にしていたようで、生えてきたことに気づいた時は大喜びでした。

知らない人にも、大人の歯が生えてきたことを教えていたり、

いつもなら走り周ってしまうような場所でも、

「僕、もう大人の歯が生えているから。」

と言って静かに歩いていたりと面白おかしな数日間でした。

これからも毎日歯磨きやフッ素を続けて、虫歯にならないように見守っていきたいと思っています。

また、大人の虫歯のリスクは3歳までに決まります。

ぜひ当院に受診をして診させてください。

お待ちしております。

 

お口のお悩み、お気軽にご相談ください。

笑顔あふれる歯科医院

大垣市の歯医者 ビバ・スマイル歯科


ピカッシュで入れ歯の悩み解決できました


こんにちは、大垣市の歯医者ビバ・スマイル歯科の藤塚です。

みなさん、入れ歯の「ぬめり」や「臭い」が気になったことはありませんか?

ずっとお口の中に入れているものなので、どうしてもバイ菌が繁殖しやすいです。

先日そんな「ぬめり」や「臭い」が気になっている方にピカッシュという

銀イオンのコーティングをおすすめしました。

ピカッシュは洗浄や消毒ではなく入れ歯自体に抗菌力を持たせ、

バイ菌を防ぐものです。

毎日のケアは、水洗いと簡単なブラッシングで清潔に保つことができます。

その方もピカッシュ後は臭いが気にならなくなったと、とても喜んでみえました。

現在多くの方に使っていただけるようにと、

3,240円から2,700円へ値引きになりました。

この機会に入れ歯のぬめりや臭いが気なっている方は、

お気軽に声をお掛けください。

 

お口のお悩み、お気軽にご相談ください

笑あふれる歯科医院

大垣市の歯医者 ビバ・スマイル歯科