院長あいさつ

歯と健康を守るためにどうしたらよいかをいつも考えています

院長あいさつ

皆さま初めまして。ビバ・スマイル歯科の院長、山田武次です。
歯科診療に携わるようになってから、むし歯や歯周病を一生懸命治療してもまた再発し、次第に悪くなっていくこと、どんなに努力しても歯科治療には限界があること、治すほど歯は悪くなることに私はずっと悩んできました。

そこで、インプラントをはじめとする最新の歯科医療、東洋医学、中医学、鍼灸など多様な治療を学びました。そして、さまざまな試行錯誤を繰り返す中で、私たち歯科医師が扱う多くの口腔周辺のトラブルや症状は、歯科的に発生しているのではなく、心身(全身)のトラブルが原因となっていることが多いことに気がついたのです。

院長あいさつもちろん欠損した歯を補綴する技術は大切ですが、それよりも歯を失わないようにすることが大切だと考えるようになり、本当の原因は何かを意識して予防に力を入れるようになりました。その場しのぎの歯科治療ではなく、もっと来院者さまの身体をトータルに診て、その方の将来にわたって健康を守りたいと考えるようになったのです。

そして、来院者さまに正しい予防方法と知識を身につけていただき、健康で豊かな毎日を過ごせるようにしていただこう、一人ひとりに合ったオーダーメイドの予防方法を提案していこうと考えるようになりました。そんな考えのもとに、開院したのがビバ・スマイル歯科です。

「笑う、話す、食べる」幸せ お口の健康は豊かな人生への近道です

院長あいさつ私は、生まれ育った地元で多くの皆さまと出会い、その健康を守るために役立つことを求めて分子栄養学やゲノム解析(遺伝子検査)などにも興味を持ち、歯科治療にも取り入れてきました。

最近では歯科ドックで、歯だけでなく未病段階の全身の病気やトラブルを見つけ、早期に対処する取り組みも始めました。今後は、心と身体のストレス外来の設置も視野に入れています。

そして、治療よりも予防に力を入れ、来院者さまの歯の延命を図るために日夜努力しています。健康な方にこそ来院していただき、健康をともに喜び、笑顔で会話のできる関係が私たちの目指すところです。

お口は健康の入り口であり、歯を守ることは身体全体の健康を守ることにつながります。いつまでも健康な歯を維持していただけるよう、地域の皆さまのかかりつけ医を目指していきたいと考えています。自分の身体をよく知り、歯を守り、健康を守り、健康長寿を目指したいとお考えの方は、ぜひご来院ください。

より充実した人生を送っていただくための、ビバ・スマイル!

院長あいさつビバは、イタリア語でvivaです。万歳という叫び、生き生きしている、活発な、陽気な、という意味があります。「ビバ・スマイル」という当院の名前には「健康でいられる」喜び、それを「サポートできる」喜びを分かち合い、笑顔があふれる歯科医院を目指すという思いを込めました。来院者さまの生き生きとした元気なスマイル、"美歯"なスマイルを大切にしていきたいと考えています。

院長プロフィール

院長あいさつ医療法人社団 東山会 ビバ・スマイル歯科
院長 山田 武次

【経歴】
昭和59年 岐阜歯科大学(現:朝日大学歯学部)卒業
昭和61年 メーヨ歯科(現:ビバ・スマイル歯科)開設
平成09年 歯学博士授与(朝日大学口腔外科学講座)
平成元年 労働衛生コンサルタント 資格取得
平成25年 社)臨床ゲノム医療学会 ゲノムドクター認定医取得
     NPO法人高濃度ビタミンC点滴療法学会分子栄養学認定医
     NPO法人高濃度ビタミンC点滴療法学会認定医

大垣市でおすすめ評判の歯医者・ビバ・スマイル歯科の口コミ・評判